恋愛など男女間において口臭はどの程度まで許される?

恋愛や男女間の口臭はどこまで許せる?
口臭が酷い人と喋っていると気分が悪くなってくるという人も多く、できれば喋りたくないというのが本音ですが、口が臭い人って結構多いですよね。

家族や仕事上関係にある人についてはある程度我慢できるものの、それが彼氏や彼女など自分のパートナーだった場合、あなたは許せますか?

臭いの許容範囲は人それぞですし、「この臭いなら許せる」「この臭いは許せない」という好みもありますから一般的に口臭が恋愛や男女間においてどの程度許されるのかを測るのはなかなか難しい面がありますが、いくつかのデータをもとに許される口臭・許されない口臭を考えてみたいと思います。

世間の女性は男性の口臭をどの程度許してくれるのか?

以前マイナビウーマンで22歳~34歳の女性150人を対象に行われた「好きな男性の口臭、許せる? 許せない?」という調査では以下のような結果が出ています。

  • ■許せる … 18%
  • ■許せない … 82%

…なかなか厳しい数字ですね。

マイナビウーマンで行われた口臭に関するアンケートで浮かび上がった口臭が許せる理由・許せない理由をまとめると以下のようになっています。

  • 〇許せる … 18%
  •  ■食べ物のニオイの口臭は許せるが、身体から出ているニオイは許せない
  •  ■食べ物のニオイは許せるが、乾燥や胃の悪さによる口臭は臭すぎて許せない
  •  ■食べ物のニオイなどは許せるが、重度な歯周病のニオイは本当に臭い
  •  ■にんにくを食べたときの口臭は許せる
  •  ■にんにくなどの口臭はしょうがないけど、普段から臭い口は鼻を塞いでしまう
  •  ■好きだったらあばたもえくぼ。許せてしまう
  •  ■好きならしょうがない。口臭対策させる
  •  ■好きな上で我慢するし、改善もしてもらう
  •  ■ある程度は仕方ない
  •  ■誰しも多少の口臭はするものだからしょうがない
  •  ■誰しも体調などでにおうときはある

一方許せない理由を見てみると…

  • 〇許せない … 82%
  •  ■タバコによるものは、その人の習慣によるものだから許せない
  •  ■タバコのニオイだけは許せない
  •  ■タバコ臭いのは嫌だ
  •  ■ケアしていない人は許せない
  •  ■ケアしているのは許せる。気にならないので
  •  ■ケアをしているかしていないか
  •  ■くさいのは耐えられない
  •  ■くさいのはいやだ
  •  ■気分が悪くなるからムリ
  •  ■口臭がある男性とはキスしたくない
  •  ■キスができなくなるから
  •  ■キスできないから

これは女性を対象にした調査ですが、男性を対象にしても同じような結果が出ると思われ、それだけ口の臭いというのはデリケートな問題なのです。

口臭に関するアンケートから見えてくるもの

基本的に相手の口臭を好きだという人はほとんどいないと思われますが、上記のアンケートからいくつかの点が浮かび上がってきます。

それは…

  •  ■餃子やニンニク料理など食べた後の一時的な口臭は許される
  •  ■多少の口臭であれば「お互い様」と考える人も多い
  •  ■ガムやブレスケアなどを使用し努力の痕跡が見られる場合は多めに見られる
  •  ■タバコの臭いは嫌われる典型で、これは特に男性が嫌う
  •  ■歯周病による臭いは厳しい
  •  ■口内の乾燥や胃の悪さによる口臭は許されない
  •  ■キスできるかレベルかどうかが一つのポイント

以前「あなたのその口臭の原因は?」でも触れましたが、歯周病や口の乾燥・唾液不足による舌苔(ぜったい)、タバコなどその人の努力不足が原因の口臭にはかなり厳しい目が向けられているのが分かります。

歯周病や舌苔による口臭は歯医者に行ってしっかりと口腔ケアを心がければかなり改善される問題ですし、近年の喫煙率の低下、タバコに対する厳しい目を考えればタバコ臭い人に嫌悪感を抱くのは仕方のないことなのかもしれません。

特に男性は女性の喫煙を好みませんから、タバコ臭い女の人は恋愛の機会を確実に逃していると思った方がいいかも。

一方、臭いの強い食べ物を食べたことによる口臭に関しては「一時的」ということもあって大目に見られることが多くなっています。ただ、臭いが強いものを食べた時はガムやタブレットなど何らかの口臭対策をすると好感されるでしょう。

口臭によってチャンスを逃さないために

人間である以上完全に口臭を消し去ることはできず、また多くの人はその事実を認識しているため男女問わず状況によって多少の口臭は許容範囲になるでしょう。

ただ、自分の口臭に対する意識が低い人による臭いに関しては厳しい目が向けられ、歯周病舌苔タバコはその典型と言えるでしょう。

何年も歯医者に行っていないなど歯周病や舌苔による口臭を抱えている人、その疑いがある人は「虫歯は無いから…」などと甘えずとにかく早急に歯医者にかかるようにし、タバコに関しては理想を言えば禁煙、それができない場合は人と接する機会の多い状況でタバコを吸うのは控えるようにしましょう。

タバコは口臭のみならず服などに付く臭いも嫌われるので、臭いがこもりやすい車の中で吸うのは絶対にNGです。

口が臭い人間とはキスはもちろん喋りたくもないと考えるのは男女共通。

恋愛、円滑な人間関係を構築するためにも口臭のケアは怠らないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする