死ぬほど臭い寝起きの口臭はこうやって消せ!

寝起きの口臭の消し方
若い時はあまり感じなかったけど、年と共に寝起きの口臭が気になるようになってきた…

自分では気づきにくい口臭ですら寝起きは自覚できるくらい臭いを感じるもので、独りであればまだしも恋人や配偶者がいる人はどうしても気になってしまいますよね。

おそらくそれは相手も同じ状況だとは思うのですが、ハッキリと口臭を感じると起き抜けのキスもためらってしまいますし、何より自分にこれだけの口臭があるという事実にショックを受けるもの。

そんな寝起きの酷い口臭、どうすればよいのでしょうか。

なぜ寝起きの口は臭いのか

寝起きに口臭が強烈になってしまう要因は様々あるものの、一番の原因は「唾液の分泌量の低下」です。

起きている時は比較的活発に唾液は分泌され、その唾液には抗菌作用などもあるため口内の汚れや細菌を洗い流したり繁殖を抑えたりする効果があり、また口臭の大きな原因のひとつである舌苔(ぜったい)も洗い流してくれるので口臭は抑制されます。

しかし睡眠中は唾液の分泌量が減り口内で細菌が繁殖しやすい状況になってしまうため、どうしても寝起きの口臭はきつくなりがちです。

それに加え寝ている間は当然食事も行わないため舌苔も蓄積しがちですし、歯の磨き残しで食べ物のカスが残っている場合もあるため、長い睡眠時間の間にそれが臭いを発したりということも考えられます。

寝ている間は無意識に口呼吸になっている人も多いと思いますが、口呼吸だと口内は常に乾燥気味となりより唾液が行き渡りにくくなってしまいますので口臭はさらに酷くなる傾向に。

唾液の分泌が少なくなってしまうのは人間の体の仕組み上仕方のないことなのですが、できる限り臭いは抑えたいところですよね。

寝起きの口臭を抑える方法

どんなに若くても美人でもイケメンでも寝起きの口臭を完全に防ぐことはできませんが、だからといってあまりにも臭いと恋人などに幻滅されかねません。

そのための対策はいくつかありますので、ひとつずつ見ていきましょう。

■歯周病の治療

これはもう寝起きのみならず口臭全般に共通することですが、歯周病(歯槽膿漏)が悪化している状態では歯垢や歯石が蓄積し臭いを放つとともに、膿による強烈な腐敗臭やドブ臭さが発生し、寝起きはそれがさらに強烈になります。

歯周病治療は口臭治療の基本中の基本なので、しばらく歯医者にかかっていないという方は目立った虫歯などが無くても歯石を取ってもらうために歯医者にかかるようにしましょう。

■寝る前の舌苔の除去

舌の表面に白く付着してしまう舌苔は生活していく中で必ず付いてしまうものですが、細菌の温床でもあり口臭の大きな原因のひとつとなっています。

寝る前に舌苔が多量に付いていると睡眠中に口内で細菌がさらに繁殖しやすい状況となり寝起きの強い口臭に繋がります。

寝起きに「口の中に妙な酸味が…」と感じた場合は舌苔によるものの可能性が高いので、舌クリーナーなどを用い就寝前に軽く掃除をしてみて下さい。

■しっかり丁寧に歯を磨く

1回の歯磨きをガシガシと1、2分で終わらせる人も多いと思いますが、それでは多くの歯垢や食べかすが口内の残ってしまいます。

基本的に歯磨きは力を入れず1本1本を丁寧に磨く必要があり、それを行うと5~10分はかかりますが、口内に残った歯垢や食べかすは寝起きの口臭はもちろん歯周病や虫歯にも直結しますので、寝る前は特に丁寧に磨くようにして下さい。

■寝る前に水を1杯飲んでおく

就寝中はどうしても唾液の分泌量が減ってしまいますが、体の中の水分が少ないとそれはより顕著になってきます。

寝ている間にも汗をかきますし、最悪脱水症状を起こすこともありますので、就寝前の1杯の水分を心がけてみて下さい。

■マウスウォッシュなどを活用する

寝る前に口内の細菌を減らしておくことは寝起きの口臭を抑える上で有効になりますので、就寝前にリステリンやモンダミンに代表されるマウスウォッシュを使用するのも良いでしょう。

口の中をしっかりうがいすれば歯磨きで取れなかった食べかすや歯垢も取れて一石二鳥。

■口呼吸をしない工夫をする

睡眠中の口呼吸は寝起きの口臭の大きな原因になりますから避けたいところではありますが、状況が寝ている時だけに意識して鼻呼吸にするのはなかなか難しいところです。

一般的な方法としては鼻炎を治すこと、口の周りの筋肉や舌を鍛える運動を行い自然と鼻呼吸を行える環境を整えることになります。

テープなどを使って半強制的に口を開けられない状況を作り鼻呼吸を体に身につけさせるという方法もあります。

愛する人に幻滅されないために

結婚はもちろん、恋人との仲が深まれば一夜を共にすることもあるでしょう。

そんな素敵な状況も寝起きの臭い息で台無しになってしまう恐れがあり、起き抜けにキスしようとしたら顔を背けられた…なんて悲しいですよね。

パートナーに限らず子供や家族に「臭い」と指摘される可能性もありますし、何より起きるたび自分で「口くさ…」と感じるのは嫌なもの。

寝起きの口臭の原因は虫歯や歯周病とも密接に関係していて普段の口臭にも繋がってきますので、「恋人いないから」「結婚してないから」「みんな臭いから」と諦めず、しっかりと対策するようにして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする