あなたのその口臭の原因は?

その口臭の原因は?
人を不快にさせる臭いは様々あり、中でも他人の口臭は非常に不快なもので、多くの方は人と会話をしながら「うわー、この人の口臭いな…」と感じたことがあるのではないでしょうか?

酷い場合は吐き気すらもよおすそんな口臭ですが、本人は自分の口臭に気づいていないことが多い一方で相手に指摘しづらい問題でもあり、なかなか改善させることができないもの。

しかしそんな口臭、実は他人事ではないかもしれませんよ。

自分では気づきにくく、また指摘されにくいということは、裏を返せば自身に口臭があっても気づいておらず周囲も指摘できないだけという可能性もあるのです。

口臭の原因は非常に様々ありますので、ここではそれらを簡単に見てゆき、当てはまる・心当たりがあるものがあれば個別の詳しいページで対応策・改善策を試してみて下さい。

口臭の原因一覧

では口臭の原因をひとつずつ簡単に見ていきましょう。

■虫歯や歯周病などの口腔ケアが疎か

口臭の原因として非常に多いのが口腔ケアを怠ることによる歯周病や虫歯。

虫歯が進行して大きく欠損している状態だと虫歯になっている歯自体から発酵臭がしてきますし、さらに進行すると神経が腐り強烈な腐敗臭が出てくることになり、またその段階になると歯の根から膿が出てくることも多く、それがさらに口臭を悪化させます。

しかしもっとも強烈なのは虫歯ではなく歯周病(歯槽膿漏)で、歯垢や歯石が溜まった状態を放置しておくと歯肉が炎症を起こし歯周病になり、やがてそこから膿が出てくるようになり強いにおいを発生させます。

パッと見て口の中が汚い人の多くは口臭がきつい場合がほとんどなのはこのためです。

■舌の苔(舌苔)

舌苔(ぜったい)とは舌の表面にある糸状乳頭とよばれる組織に食べかすや粘液などが付着し白く堆積しているものを指します。

舌苔は日常生活を送る上でどうしても付着してしまうものですが、これが口臭の原因になっているケースは非常に多く、定期的に歯医者に通い口内のケアをしっかりしているのに口臭が気になる場合はまず舌苔による臭いを疑ってみて下さい。

夕方などに舌の表面を爪で軽くこするとびっくりするくらいの量の白い舌苔が取れることも多く、それを指でこすって臭いを嗅ぐと…舌苔がいかに臭いかが分かると思います。

■胃が悪い・弱い

口臭を指摘されたとき「胃が悪いんじゃない?」と言われることが多いように、胃の不調が口臭の原因になっている場合があります。

しかし人間の体は胃の内容物や臭いを逆流させない弁があり、通常は胃から臭いが上がってくることはほとんどありませんが、逆流性食道炎のように弁の機能が弱っている場合は胃が口臭の原因になっていることも考えられます。

■便秘

便秘が続くようだと腸内で腐敗が進み、そこから発生する有害物質が血液を通って全身に回り、それが体臭や口臭の原因になる場合があります。

ただ、口臭の原因が便秘だけであれば強烈な臭いを発生することは考えにくく、口内など別の原因が隠れている場合がほとんどです。

■タバコを吸う

喫煙者の方にはあまり感じないかもしれませんが、タバコを吸う人の口臭は言うまでもなくタバコ臭く、特に喫煙の友である缶コーヒーとのコラボはかなり凶悪な臭いを発生させます。

タバコを吸う・吸わないは個人の自由ですが、喫煙は口内に強いニコチン臭が長時間にわたって残りますから、喫煙者は自分の口が臭いことを自覚しておくべきでしょう。

■口臭の原因に心当たりがある人は早急な対策を

どんなにステキな人でも近くで話してみて口が臭かったら印象は一気に悪化します。それほど口臭というのは不快なものなのです。

ただ、口臭の原因の多くは自身の心がけによってかなりの改善が見込めるものなので、口の臭いが気になる人はしっかりと対処するようにしましょう。

冗談抜きで口臭は対人関係に大きな影響を及ぼしますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする